►index

     スポンサーサイト

    --------

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

     、「ネットワーク上に同じ名前があります」 「"名前 ""▲▲▲:1d"" は、IP アドレス ○.○.○.○ のインターフェイスに登録できませんでした。 」

    2013-11-01

    VirtualBoxゲストOS(WindowsXP)のアダプターを追加したところ、WindowsXP起動時、「ネットワーク上に同じ名前があります」のメッセージが表示された。

     

    WindowsXPのイベントログには次の様なメッセージも記録されていた。

    > "名前 ""▲▲▲:1d"" は、IP アドレス ○.○.○.○ のインターフェイスに登録できませんでした。
    > IP アドレス ×.×.×.× のコンピューターは、その名前がこのコンピューターに付くことを許可しませんでした。"

     

     

     

    このエラーを発生させているブラウジング機構は NIC が複数ある環境を想定していない古いプロトコルなので、おそらくは、NIC が 2 枚ある場合、たとえば x.x.x.x のコンピュータのもう 1 枚の NIC の側で「ワークグループ名<1D>」を登録してしまっているので、反対側の NIC からの登録を拒否しているといった理由ではないかと思います。ということで、基本的には仕様です。

    問題発生時のパケットキャプチャを取得すれば、理由自体は解析はできます。

    ただ、根本的に NIC 複数枚環境ではブラウジング機能は正しく動作しないので、特に問題なければ Computer Browser サービスを停止させ、ブラウジング機能自体を無効にしてしまうことをお勧めします。

    「(マイ) ネットワーク」経由でのコンピュータの閲覧ができなくなりますが、\\コンピュータ名でのアクセスは可能ですし、その他の実害はありませんので。

    もしくは以下のあたりなどを参考にして「バインド」の設定を手動で修正し、各コンピュータごとに、「Microsoftネットワーク用クライアント」や「Microsoftネットワーク用ファイルとプリンタ共有」を有効にするインタフェースを、1つに限定すれば、それでも事象は抑止できるはずです。

    http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc771440(WS.10).aspx

     

     

    引用元:http://social.technet.microsoft.com/Forums/windowsserver/ja-JP/59ade68d-b9c7-40fd-8547-b90690c3ed22/-1d-ip-


    トラックバック

    コメントの投稿

    非公開コメント

    PR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。