►index

     スポンサーサイト

    --------

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

     VB.NET コントロールのスクリーン座標をPointToScreenで求める

    2013-05-29

    【その1】フォームに張り付けたボタンをクリックして、ボタンのスクリーン座標を求めてみた。

    Private Sub button1_Click(ByVal sender As System.Object, _

           ByVal e As System.EventArgs) Handles button1.Click

             Debug.Print( Me.button1.PointToScreen(New Point(Me.button1.Left, _

                                            Me.button1.Top)).ToString )

    End Sub

    【その2】Panelを継承したクラスを作り、フォームに張り付けた状態で、MouseEnterイベントで、自コントロールのスクリーン座標を求めた。理由がよくわからないが、Parentを基準にしないと正しい値が求まらなかった。

    Debug.Print(Me.Parent.PointToScreen(New Point(Me.Left, Me.Top)).ToString)


    トラックバック

    コメントの投稿

    非公開コメント

    PR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。